道草

回顧録と日々の出来事

居心地のいい場所

最近は、皆様のブログを拝見し、いろいろなことを吸収できて楽しいです。

(ずるくてごめんなさい。少し時間を下さい。)

 

共通点は、各々のブログが読者にそれぞれの情報を提供してくれている事。

 

安らぎを与えてくれたり、アイコンの色でいろいろな要素がある事、テクニカルな事、

 

洋楽で英文法を勉強させて頂けたり、いろいろな方々の人生に模擬的に触れたり、

 

人生ってゴールでなく、プロセスというか旅なんだなあと思えます。

 

約60年間で、こんな居心地のいい場所あったのかなあ。

 

道草するのも悪くないですね。

 

自分ができることは自信ではないですよね。

 

できることは環境が変わるとできなくなることが多いと思います。

 

できることができなくなるとよりどころが無くなるので自信がなくなる。

 

人と比較して人より優れていることは自身でなく優越感ですよね。

 

人との比較になるとやっかいですね。

 

人より劣っていてもその状態を受け入れて「いいんだ」

と思えることが自信って言うんですかね。

 

何も制限がなかったら、本当は何がしたいんだろう?

 

いくつも考えなくて一番したい事は何なのか一点に絞る。

 

太陽の光も一点に集めるとすごいですよね。

 

あきらめる。仏教用語で明らかに見極めるということだそうです。

 

頭のねじが外れて何処かに落としてきたようなので、ちょっと探しに行ってきます。