道草

日々の出来事と芸能とその他

田中みな実!デート報道の男性に腕絡ませ「なんで連絡来れないの?」至近距離で見つめ「いつもイジるんだから」

 田中みな実

 元TBSアナウンサーで女優の田中みな実が25日、「サンデー・ジャポン」にVTR出演した。

 カルビーグラノーラの新CM発表会場を直撃。局アナ時代に同番組にレギュラー出演していた田中は、旧知の男性ディレクターを見つけると「あー、久しぶり!」と抱きついた。

 腕を絡ませ「えーっ!うれしい、まだいたの?私が初めてFRIDAYされた人です」とディレクターの腕をスリスリしながら紹介した。2人は田中が25歳当時に六本木デートを報じられたという。

 元TBSアナウンサーで女優の田中みな実が25日、「サンデー・ジャポン」にVTR出演した。

 カルビーグラノーラの新CM発表会場を直撃。局アナ時代に同番組にレギュラー出演していた田中は、旧知の男性ディレクターを見つけると「あー、久しぶり!」と抱きついた。

 腕を絡ませ「えーっ!うれしい、まだいたの?私が初めてFRIDAYされた人です」とディレクターの腕をスリスリしながら紹介した。2人は田中が25歳当時に六本木デートを報じられたという。

参照元https://www.daily.co.jp/

篠田麻里子、『離婚しない男』娘役・磯村アメリとお揃いジャージで2ショット披露

Instagram:篠田麻里子(@shinodamariko3)より
Instagram:篠田麻里子(@shinodamariko3)より

 女優の篠田麻里子(37)が2月24日に自身のInstagramを更新し、自身が出演する、テレビ朝日系の連続ドラマ『離婚しない男-サレ夫と悪嫁の騙し愛-』の娘・岡谷心寧を演じる、磯村アメリとの2ショットを公開した。

 この日の投稿では、「今夜も23時30分より、『離婚しない男』の第6話が放送されます」と書き出し、「いよいよ第二幕に入った今回は、謎の美女・竹場や勝気な女子高生・梓など、新キャストも登場します ますます目が離せない展開になっていくので、皆さん是非見てくださいね 謎のダンスもお楽しみに笑」とコメントを添えて、お揃いのピンクのジャージ姿の2ショットを披露。また、ダンスをしている動画も公開した。

 この投稿にフォロワーからは、「艶技が中々の表現力だと上々の評判ですね〜」「二人とも踊ってる姿がめっちゃ可愛いです!」「さすが麻里ちゃん!ダンス良き」など、様々なコメントが寄せられていた。

参照元https://dailynewsonline.jp/

松本まりか 因縁の地で再確認した女優の歩き方

 ドラマ「地球の歩き方」に出演する松本まりか

 ドラマ「地球の歩き方」に出演する松本まりか

 女優の松本まりか(39)が、24日にスタートするテレビ大阪のドラマ「地球の歩き方」(土曜、深夜0・55。BSテレ東でも放送)のサイパン編に登場する。海外旅行のバイブルを原案に虚実入り混じった物語が展開される新感覚ドラマ。苦い記憶が残るサイパンで演技の原点に立ち戻り「運命だった」と振り返る撮影は、どのようなものだったのか-。望外の転機を迎え、取材に応じた松本の口調は熱を帯びた。

 撮影を振り返るうち、松本の瞳は潤み、ついには涙がこぼれ落ちた。両手でぬぐい、照れ笑いする。「1人で見つけた物はきっと面白くなくて、自分の枠から広がって、化学反応が起きて、見つけていく。そういう仕事の仕方をこれからもしていきたいと思える理想的な現場でした」。記憶をかみしめるように回想した。

 大まかな構成以外は現地で「物語」を見つけていくドキュメンタリータッチの異色作。韓国編の三吉彩花、タイ編の森山未來に続く3人目の“旅人”としてサイパンを訪れた。

 苦い記憶以外は何もないと思っていた南国の地。15歳のときにグラビア撮影で訪れてから6回連続で渡航したが、いい思い出がなく、本作まで約20年間、敬遠していたと明かす。

 スタッフとロケ地を模索する中でサイパンへの思いを吐露すると「行くしかない」と背中を押された。「みんなが『何かある』と言う方に賭けたい思いもあって、複雑な気持ちでしたけど、それを凌駕するものを見つけなきゃいけないというのがモチベーションでした」。挑戦は吉と出る。

 現地で「物語」の落としどころを探し、見えないゴールに向かう。毎晩、スタッフと食事を囲み、全員でディスカッションしながら作品を作り上げたという。決められたセリフはなく、即興で言葉と身体の表現を紡いでいく。作品作りの醍醐味(だいごみ)と演技の原点に立ち戻り「すごく心揺さぶられるものでした」と、すべてが新鮮だった。

 因縁の地を再訪し、イチ演者を超えて作品に飛び込み、全員で答えを探し求めた日々を「運命だった」と振り返る。1月に所属事務所を移籍。「ストーリーがありますよね。初海外がサイパンで、20年以上行ってなくて、今、自分の人生が変わっているタイミングでサイパンサイパンであるべきだったというか、それ以上ないでしょってくらい、最初のスタートとして大事なものを持って帰ってきた。この旅で自分の人生にとってとても大きな、本当に大事な気付きを得たという確信があります」。“女優の歩き方”を再確認する、得がたい旅となった。

 
 ドラマ「地球の歩き方」から
 ドラマ「地球の歩き方」から

参照元https://www.daily.co.jp/

松下洸平 音楽番組初のレギュラー出演 有働アナとタッグ

 有働由美子とコンビを組む松下洸平

 有働由美子とコンビを組む松下洸平

 俳優の松下洸平(36)が日本テレビ系新番組「with MUSIC」(4月スタート。土曜、後7・56)で、初めて音楽番組にレギュラー出演することが23日、分かった。MCを務めるフリーアナウンサー有働由美子(54)とは初共演で、アーティストナビゲーターを務める。

 俳優として活躍する一方で、自ら作詞作曲を手がけるなどアーティストとしての一面も持つ松下。番組では出演アーティストの魅力を引き出す重要な役割を担う。「お話をいただいたときは『僕でいいんですか?』と驚きすぎて、ことの重大さにあまり気づけていなかった」と、まさかのオファーを振り返りつつ「何をしていても頭のどこかで『with MUSIC』のことを考えています」と、大役への気合をのぞかせていた。

参照元https://www.daily.co.jp/

『SHOGUN 将軍』 特別映像解禁!

『SHOGUN 将軍』 特別映像解禁! 真田広之は「まさに和洋折衷を叶えるためのドリームプロジェクトとなりました」
SHOGUN 将軍』 特別映像解禁! 真田広之は「まさに和洋折衷を叶えるためのドリームプロジェクトとなりました」

映画批評サイトRotten Tomatoesのレビュー評価は、脅威の100%を記録した『SHOGUN 将軍』。

主人公・虎永を演じ、自身初となるプロデューサーとしても作品に携わった真田広之が、心魂傾けた本作への熱い想いを語る特別映像が解禁となった。

 

心血注いだ本作の舞台裏

ハリウッドで活躍する日本人俳優として、第一線で走り続けてきた真田広之

世界を知る彼が、“日本の文化を正しく世界に紹介したい”という強い思いのもと、制作初期から深く携わってきたのが本作だ。

 

解禁された映像では、真田がカメラに向かって語り掛け、心血注いだ本作の舞台裏を紹介していく――。

そこで明かされたのは、徹底的に“リアリティ”を追求した真田と、共に戦った製作陣・キャスト陣の熱い思い。

 

ドリームプロジェクト

これまでの経験をすべて注ぎ込み、粉骨砕身の思いで挑んだ真田が「まさに和洋折衷を叶えるためのドリームプロジェクトとなりました」と自信をみせている。

また本作では、世界を代表する豪華キャスト陣や製作陣に加え、時代劇経験豊富な日本人スタッフや、舞台となる戦国時代のエキスパートが一挙集結。

 

一切の妥協なし

映像でも、さすがハリウッド作品と云わんばかりの壮大なセットや最新撮影機材、最新CG技術を駆使しつつも、キャストが身に着ける衣装や武器、キャスト陣の細かな所作に至るまで、一切の妥協無しに創り込まれたその様子がうかがえる。

かつてないほど正確に、且つとてつもないスケールで描き出される戦国武将たちの陰謀渦巻く争いが、きっと観客たちを大きく驚かし、エンタメ史を塗り替えることとなることだろう。

 

SHOGUN 将軍』 

 

2024年2月27日(火)からディズニープラスの「スター」で独占配信開始

©2024 Disney and its related entities

参照元https://dailynewsonline.jp/

ベルリン映画祭初参加 SixTONES松村北斗に拍手喝采

 現地でポーズをとる(左から)三宅唱監督、松村北斗、上白石萌音=独ベルリン

 現地でポーズをとる(左から)三宅唱監督、松村北斗上白石萌音=独ベルリン
 

 SixTONESの松村北斗(28)が21日(日本時間22日)、ドイツで開催中の第74回ベルリン国際映画祭に初参加した。上白石萌音とダブル主演した映画「夜明けのすべて」が強い個性や多様性のある物語に注目するフォーラム部門に正式招待され、インターナショナルプレミア上映で舞台あいさつした。

 冒頭からドイツ語で「グーテン・アーベント!(こんばんは)」と呼びかけ、その後も流ちょうな英語を披露。満席となる670席を埋めた観客から大きな歓声と拍手喝采を浴びた。

 黒地に白のストライプが入ったシックなスーツ姿で決めた松村は「東京の小さな街で撮影した映画なので、(ベルリンの)街の風景を見て、やっと今世界に届いているんだと感動し始めています」と感激していた。

参照元https://www.daily.co.jp/

町田啓太のデューン愛炸裂・TVスポット解禁!

町田啓太のデューン愛炸裂・TVスポット解禁! 『デューン 砂の惑星PART2』 町田は「人類最高のSF映画の到達点」
町田啓太のデューン愛炸裂・TVスポット解禁! 『デューン 砂の惑星PART2』 町田は「人類最高のSF映画の到達点」

SFアクション超大作『デューン 砂の惑星PART2』が、3月15日(金)全国公開となる。

この度、大のSF映画好きで『デューン 砂の惑星』の大ファンだという俳優・町田啓太が、本作の宣伝アンバサダーに就任決定。

また、町田が「DUNE体験」をアツく語る、TVスポットが初解禁となった。

 

「ヤバかったです」

元々SF映画好きで前作『デューン 砂の惑星』の大大大ファンだという町田は、本作をいち早く鑑賞し、「大興奮でした!PART2は前作を更に超える思った以上のドキドキな気持ちで、ヤバかったです」と話す。

 

また、「砂と風が目の前にあるような感覚に陥ってしまい、惑星にいるかのような体感に大興奮しました!人間として、全細胞が震えるような映画です」と大絶賛。

 

あらゆる要素を称賛

さらに、主演のティモシー・シャラメを始めとするキャストの熱演や、アートワークディレクション、キャラクターデザイン、音楽などあらゆる要素を称讃する。

 

そして、「どうやったらこんな映画ができるんだろう!思わずリスペクトです。こんな体験をさせてもらって、ありがとうと言う気持ちです笑」と最高の映画体験を振り返った。

 

巨大生物サンドワーム

また、SF映画好きとして「PART2は人類最高の到達点だと思いました。“現在”の人類最高のSF映画の到達点です」と興奮気味にコメント。

 

そんな町田にとって特に印象に残ったシーンは、本作でも大きなカギを握る、砂漠に生息する巨大生物サンドワームのシーンだと言う。

 

魅力を熱弁!

「サンドワームに乗るシーンは本当に乗りたくなります。もう一度、皆様と一緒にデューンにダイブしたいです」と語るように、サンドワームはもちろんのこと、想像を絶するスケールと圧巻の映像美で展開される迫力満点の超絶アクションは必見だ。

 

合わせて解禁となったTVスポットでは、いち早く本作を鑑賞した町田が興奮冷めやらぬまま魅力を熱弁する姿を映し出し、ますます映画への期待が高まる映像となっている。

デューン 砂の惑星PART2』 

 

© 2024 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

Dolby Cinema is a registered trademark of Dolby Laboratories.

3月15日(金)全国公開(3/8(金)、9(土)、10(日)3日間限定先行上映決定)

参照元https://dailynewsonline.jp/