道草

回顧録と日々の出来事

生活支援介護施設への不満

私、個人の事ですが、11月からオープンする施設を見学して、環境がよかったら、

引越ししようと思っていましたが、建物の完成が遅延しているようなので、

現在の施設に留まることにしました。

食堂のテーブルの一角をお借りして、パソコンを使用していたのですが、

人数も増えてきたので机を自腹で買って自分の部屋でパソコンを使用するように

施設長から言われたので、今使用している部屋のとなりの部屋が空いているので、となりに移動することにし、既に机だけ置いています。あせらせた割に、施設長の事務処理が忙しいので、部屋の移動はまだ待って欲しいという事で、

食堂の一角でパソコンを使用させて頂いています。

新しい利用者の方が私と同じ高次機能障害なのですが、

何かとクレームをつけないと気がすまないようで、

施設のスタッフも手をやいています。

おそらく私が部屋を移動すると彼は移動できないのに何で

私は移動できるのか文句をいうのは想像できるのですが、

机が少し大きいので隣の部屋が少し広いので移るだけなのです。

彼が生活保護のため部屋の情報を役所に報告しているので、事務手続きの関係で移動するのを控えてもらっているようなです。傷つかないように部屋が予約済みで空いていないとスタッフが回答しているようです。私のいるフロアーは、冷蔵庫がなかったので私の冷蔵庫を利用者に提供しているし、コヒーの消費が早いと社長が小言をスタッフに

言っているというので、私はネスカフェバリスタで自腹で飲んでいます。

自分が個人で使用するものは自分で買えばいいと思いますが、生活保護だと個人で使うティッシュまで施設で購入して貰って、お菓子やらカップ麺は各自で購入しています。

私の了見が狭くて文句ばっかりでした。