道草

回顧録と日々の出来事

ひとりよがりなもう一人の自分

マイナスな思いが出てくる自分を責めたり


悪い言葉を言うと周囲を悲しませてしまうからと

 

自分を押し込めてしまう人がいらっしゃるのです。


確かに表面的にはいいのですが


さらなる抑圧、自己否定をしてしまっています。


ネガティブが出てきても抑え込まないでくださいね。


なんて自分はマイナスなんだと自分を否定しないことです。


押し込めると新たな抑圧を作りますので、


マイナスの自分をゆるゆるに許すことが幸せの近道です。

 

その時、人がどう思うかは関係ありません。


本来のあなたはマイナスではありませんので


過去の記憶がそのように思わせるだけですから気にしないで流して下さい。

 

というコメントを頂きました。

 

人それぞれ違うので参考になるかわかりませんが、そうゆう考え方もあるんだ程度に

 

読んで頂けたらと思います。

 

自分自身深刻にならずに、

 

ある程度受け入れるというスタンスにします。