道草

回顧録と日々の出来事

投げやりの人生とおさらば宣言

皆様いろいろお世話になっております。

千葉県の生活支援介護施設で、2ヶ月ほど前から「はてなブログ」を始めて

暖かいお言葉を頂戴したり、親身になってアドバイス頂いたこと、

いろいろな方々のブログを拝見できたこと、本当にありがとうございます。

あらためて心よりお礼申し上げます。

墨田区の白鬚橋から飛び込み損ねて、向島警察署でお説教されたこと、自分自身で体を傷つけた事、記憶を失うまで酒に溺れたこと、左半身麻痺になって結婚して1年後に離婚したこと。2年9ヶ月でいろいろありました。

現在は、認知症精神障害者、老人、ほとんどの方が生活保障の方たちで、自分ひとり、貯金を崩し生活し支払金額も生活保護の方々より多いのが

ちょっと不満です(幸せの不満?)。

皆様の好意を無駄にしないで、攻めの人生にチャレンジします。

 

この施設9月末でスタッフ二人辞めてしまい、新しいスタッフ一人補充、

利用者の迷惑顧みず、たぶんこの状態ならば、施設の運用としてどうなの?

全国で同じようなことが起きているのでは、ないでしょうか?