道草

回顧録と日々の出来事

英語との出会い (2)

高校に進学して、英語を勉強をした記憶が無いんですが、担任が島先生(男性)と横田先生(男性)で島先生は、生徒指導も兼任していたと記憶しています。 その後、成人してお酒を飲みに行った時に、たまに米国人らしき人に話かけられ、酒の勢いもあって適当に答えていたら、「ブル シット」(うそつけ)っていわれ、まずいことをしてしまった。数年後、会計学を勉強するために日本在住のテネシー州 出身のビビアンさんに米語を少し教わったら、自分のイメージしていた発音と全然違っていたので、愕然とした。NHK英会話のテキストを買って5ヶ月くらい勉強した。テレビの先生は、マーシャクロッカーさんだったことを覚えている。 きれいな人に弱いのか、5ヶ月楽しく勉強できた。